読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画像認識技術を利用してあらゆる「顔」を笑わせるアプリを使ってみた

体験

あらゆる「顔」を笑顔に変えるアプリ「FaceApp」

画像認識技術を利用して、一瞬であらゆる「顔」をキリッとさせたり、笑顔にさせたり、老いさせたり、若くさせたり、はたまた男っぽくしたり、女っぽくしたりできるアプリが話題になっているようだ。 

テック系のニュースメディアで軒並み取り上げられていて目にした。

新しいものがリリースされたら、まず試してみる。フリーというならば尚更。

ということで、App Storeからダウンロードしてみた。

 

FaceApp
https://itunes.apple.com/us/app/faceapp-free-neural-face-transformation/id1180884341?mt=8

 

アプリを使ってみた

自分の顔の場合

まずは自分の顔を実験台に。

「笑顔にするアプリ」ということで、感情を無にした顔を撮影し、加工することに。

(処理中に気づいたのだが、サーバーに一度アップされた上で処理されるらしい。自分の無の顔がどこかのサーバーにアップされたかと思うとあまりに恥ずかしい。。)

しばらくして「SMILE」の加工ボタンを押してみると、、、

笑顔になった!ただ、不自然に自然らしくて、かえって気持ち悪い!笑(被写体の問題の可能性もあり)

また、人以外でも「顔らしい」と認識されれば、加工可能とのことなので自分の写真フォルダを漁ってみることに。

 

モナリザの場合

数年前にパリに行ったときに撮影したモナリザの絵画を素材にしてみる。

 

これが通常。

f:id:takaishikawa1225:20170202000031p:plain

 

「HOT」のフィルターをかけると・・・

f:id:takaishikawa1225:20170202000055p:plain

ものすごくシュッとなった!笑

目が大きくなり、目鼻立ちも整い、顎のラインがシュッとなった!笑 これはだいぶ「HOT」だ!(意味不明)

 

それでは続いて「SMILE」のフィルターをかけてみる。

f:id:takaishikawa1225:20170202000118p:plain

めっちゃ笑ってるーー!!!

愛嬌のたっぷりのおじさんみたいになった。ただ、モナリザの絵画が本来醸し出す、あのミステリアスな雰囲気は全くなくなった。

もはや下町のような親しみしかない。

 

スフィンクスの場合

ツッコミどころが思った以上にあったので、続いてスフィンクス像の写真を使ってみる。

 

これが通常。

f:id:takaishikawa1225:20170202000219p:plain

 

「HOT」のフィルターをかけてみる。

f:id:takaishikawa1225:20170202000259p:plain

こちらも目が大きくなり、眉も力強い印象を与える。挫折を乗り越えて精悍な顔つきになった青年のようだ。(分かります?)

 

それでは同様に「SMILE」のフィルターをかけてみる。

f:id:takaishikawa1225:20170202000326p:plain

こっちもやっぱり笑ったーー!!!

だいぶいい笑顔。前歯の白さが眩しい。

歯磨き粉のCMのオファーが今すぐにでも来そうな、そんな爽やかさ!石像だけど!

 

まとめ

一通り、一人で楽しんで、飽きました。

この手のフィルターのアプリは難しいこと考えずに使えるからとても楽しくて好きなのだけど、どうしても使っておしまいになってしまう。

以前にもアーティスティックな画像フィルターのアプリ「Prisma」にハマっていた時期があったのだけど、これも使わなくなってしまった。いちいちアプリを起動して、加工した画像を別の場所にアップするという作業が面倒くさくなったのも一つの原因かも。(あと、加工が完成するまでの時間がちょっと長過ぎる)

画像認識技術の発達でこういう面白いことが結構な精度でできるようになったけど、それが使われ続けるというのはやはり大変なんだなと思った。アプリ内で他ユーザーの投稿を見れるようにして、そこにもコミュニティを作らせるようにしないと、結局離脱していってしまうのかもしれない。

その点、「Boomerang」のようなループ動画に特化したアプリ「Polaroid」はInstagramのようなアプリを目指している感があって面白いと使っていた。(結局、あまりにオチることが多すぎて使うのをほとんどやめてしまったけれど)

 

今回はこんな感じでした。さようなら。